FC2ブログ
女性のための金融豆知識
知ってるようで知らないお金のこと。 金融業界のサービスは日々変化しています。 <br> 知らないと損をすることも!! ということは知っていれば得をする!?豆知識を毎日お知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
元利金等返済
元利金等返済とは

返済額が最初から最後まで同じで、1ヶ月の返済額のうち 利子、元金の占める割合が変化していく返済方法です。
返済が進むにつれ、1ヶ月の返済額のうち、元本の占める割合が増え、 利子の割合が減ってきます。
毎月の返済額を決めるには、複雑な計算が必要です。
例えば、1,000万円を、返済回数100回、金利3.0%で借りた場合、 1ヶ月の返済額は11,3144円になるのですが、 このうち、初回返済時の利子の部分は、
1,000万円×0.25%(3%÷12ヶ月)=25,000円 で、
元金の部分は、88,144円となります。

返済が進むにつれ、利子の部分が減り、 元金の部分が多くなっていきます。
「換金均等返済」に比べて、総返済額は高くなりますが、 初回返済額が低い、毎月決まった額を返済するので、 計画が立てやすいなどのメリットがあります。
スポンサーサイト
【2005/07/06 13:16】 キャッシング用語 か行 |
元金均等返済
元金均等返済とは

借りたお金を返済する回数で均等に割った金額に、 毎月の利息{(借りたお金-返したお金)×月利}を 足した額が、1ヶ月の返済額となる返済方法です。
毎月返済する元金は同額ですが(均等に割ってあるので)、 利息の部分は、まだ返済していない元金に対して計算されているので、 返済が進んで、未返済の元金が減れば、1ヶ月の返済額も減っていきます。
例えば、1,000万円を、返済回数100回、金利3.0%で借りた場合、
まず、元金の「1,000万円」を「返済回数100回」で割ります。

1,000万÷100=10万

上記の計算で毎月返済する元金は10万円ということがわかります。 この額は、返済完了まで変わりません。
次に、未返済の元金に月利をかけた額を計算します。
初回の返済時は、元金全てに月利がかかるので、

1,000万×0.25%(年利3.0%÷12ヶ月)=25,000

元金10万円+利子25,000円=125,000円で、
初回の返済額は、「125,000円」となります。
次月は、元金の部分10万円は変わりませんが、 利子の部分の算出方法が

(1,000万-10万)×0.25%=24,750

となり、初回返済時よりも、250円安くなります。
このように、返済を重ねていくと利子の部分の返済額が減ってきます。
「元利金等返済」に比べ、総返済額が安く済みますが、 「初回返済額が高くなる」「毎月返済額が変わるので計画が立てにくい」などの デメリットもあります。
【2005/07/06 13:15】 キャッシング用語 か行 |
アドオン方式
アドオン方式とは

借りたお金の額に、借りている期間と利率をかけて計算された利息額と、借りたお金の額を足した総額を返済回数で均等に割って、1回の返済額を決める金利計算方法です。
アドオン方式では、返済回数が進んで、借りたお金の元金が少なくなっても、最初に借りたお金を基準に利息が計算されているので、「元金均等返済」や「元利金等返済」などに比べて、利息負担が割高になります。
現在は、アドオン方式での金利の表示は禁止されていて、 実質年利を表示しなければいけません。
【2005/07/06 13:14】 キャッシング用語 あ行 |
ノンバンクとは?
ノンバンクとは

銀行などを代表とする金融事業のうち、『融資業務』だけを行う会社のことです。
貸金業規正法に基づき、貸金業登録している会社全体の総称です。
銀行には『預金』というものがありますが、 ノンバンクにはお金を預けて利息をもらうという仕組みがありません。お金を借りるだけです。
【2005/07/06 13:13】 キャッシング用語 な行 |
リボルビングローンって何?
返済時に、ある一定の額「最低支払い義務額」を支払えば、 決められた融資限度額以内で自由に何度でも借り入れができるローンのことです。
いくらまでなら借りられますよ。という限度額を超えなければ、繰り返し何度でも借り入れができることから、Revolving(リボルビング:反復、回転)ローンと呼ばれいています。
【2005/07/05 11:26】 未分類 |
キャッシングの申し込みにお金はかかるの?
クレジットカード、キャッシングカードの申し込みにはお金はかかりません。
審査に通って、実際にお金を借りる時に『銀行への振込み手数料』や『利子』がかかり ますが、その額は金融会社によって異なります。
キャッシュディスペンサーやATMで利用できるキャッシングカードを発行するための 手数料や、入会費、年会費は無料です。
お買い物などに利用できるクレジットカードのキャッシングを利用する場合は、 そのカードの年会費が必要なこともあります。 契約申し込み前に確認が必要です。
【2005/07/04 11:19】 キャッシングの申し込み費用 | トラックバック(1) | コメント(0) |
金利手数料
どの金融機関でお金を借りても、貸金業規正法により上限は実質年率 29.20%以下と決められています。
それ以上の金利手数料を要求する金融会社は法律違反となり、罰せられます。
一般的に銀行系の金融会社のほうが信販系金融会社や消費者金融より、金利が低く(実質年率8%~15%ほど)設定されています。
しかし、最近では金融業界の競争が激しく、低金利の消費者金融会社も出てきています。
【2005/07/02 15:42】 金利手数料 | トラックバック(0) | コメント(0) |
担保、保証人
通常、銀行などでお金を借りる時は、担保や保証人が必要ですが、 キャッシングローンの場合、原則として「無担保」「無保証人」です。
しかし目的別ローンのような利率の低いローン、商品プラン、借入額などに よっては「担保」、「保証人」を求められることもあります。
【2005/07/01 15:19】 担保、保証人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
PROFILE
  • Author:クレ子
  • 女性の方でも安心して、クレジットカードやキャッシングを使っていただくために必要な情報をお届けしています。
  • RSS1.0
  • CATEGORY
  • 未分類 (1)
  • 女性キャッシング (0)
  • ユニマットレディース(CFJ) (0)
  • オンラインキャッシング (1)
  • キャッシング (0)
  • 担保、保証人 (1)
  • キャッシングローン (1)
  • 金利手数料 (1)
  • キャッシングの申し込み費用 (1)
  • リボルビングローン (0)
  • キャッシング用語 あ行 (1)
  • キャッシング用語 か行 (2)
  • キャッシング用語 さ行 (0)
  • キャッシング用語 た行 (0)
  • キャッシング用語 な行 (1)
  • キャッシング用語 は行 (0)
  • キャッシング用語  ま行 (0)
  • キャッシング用語 や行 (0)
  • キャッシング用語 ら行 (0)
  • キャッシング用語 わ行 (0)
  • リンク (3)
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。